西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン
立花屋TOP 立花屋TOP 立花屋TOP
創業明治七年 満願成就の地「谷汲山」で最古の老舗旅館
谷汲山華厳寺は日本で最古の巡礼行とされる「西国三十三箇所巡礼」として名高い古刹。古くから谷汲山参りに欠かせない宿として、常に皆様より変わらぬご愛顧を受けてまいりました。豊かな自然がおりなす四季の風情に囲まれて、心やすらぐ自然と調和するゆとり空間。厳選された四季の味、癒しの湯、野趣あふれ自然に囲まれた内庭。自然と調和した「和」の空間をお愉しみください。
挨拶 画像

立花屋の魅力

立花屋の魅力 画像

【お料理】和の心と旬の幸

四季折々、旬の食材を活かした御膳料理や会席など多彩なコースをご用意。
谷汲ならではの厳選した食材でおもてなしいたします。
見た目にもこだわり、香り、食感など五感で自然の恵みをご堪能ください。

【お料理】和の心と旬の幸 画像

お料理の詳細ページへ


【お料理】和の心と旬の幸 画像

【ご宴会】ご宴会・ご慶事・ご法要

立花屋では小人数から180名様までのご宴会を、ご人数や目的に合わせたスタイルでご案内いたしております。
大切なひとときが心に深く残る華やかな時間となりますよう、心を込めてお手伝いいたします。

【ご宴会】ご宴会・ご慶事・ご法要 画像

ご宴会の詳細ページへ


【ご宴会】ご宴会・ご慶事・ご法要 画像

楽しい!美味しい!みちやで遊ぼ♪

谷汲山華厳寺のふもとにある元湯谷汲温泉満願の湯は、谷汲の自然に抱かれて名湯を堪能できる「立花屋」が経営する日帰り温泉施設です。
西国三十三霊場の谷汲山華厳寺の門前ですので、参拝帰りの疲れを癒す温泉としても親しまれています。

【温泉】天然温泉 満願の湯

満願の湯の詳細ページへ


公式サイト限定特別特典 公式HPからご予約されたお客様には、ワンドリンクサービス致します!
お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

谷汲山華厳寺と立花屋

創業百五十余年 谷汲で最古の歴史をもつ旅館

明治以前より温泉料理旅館を昭和初期に建てられた全館木造建築の宿は、木のぬくもりを感じ、懐かしい風情が漂います。
幾度かの改装を重ねながら、谷汲の昔を今につなぐ旅館として、歴史を守り続けています。
たくさんのお客様に支えられ今日まで繋がった老舗旅館の看板を後世に繋いでいく。
いたずらに歴史を誇らず常に初心を忘れず、決意新たに邁進させていただきます。
御縁があり足を運んでいただきました皆様には、やすらぎのひとときをお愉しみいただけると幸いです。

創業百五十余年 谷汲で最古の歴史をもつ旅館 画像

立花屋旅館の起源

今からおよそ190年前-

明治以前より温泉旅館を運営はじめる。といわれております…

時は流れ明治7年(1874年)

梅田文男により「立花屋旅館」創業(谷汲史より)

明治7年 「読売新聞」創刊号より

明治7年 「読売新聞」創刊号より

明治7年 名古屋博覧会 開催

明治7年 名古屋博覧会 開催

大正時代

大正15年(1926年) 谷汲鉄道が黒野-谷汲間を開業。 西国三十三箇所巡礼の宿としての需要が増加。

谷汲鉄道の切符

谷汲鉄道の切符

昭和時代
昭和2年(1927年)の立花屋 フォードT型車と三代目 梅田佐吉

昭和2年(1927年)の立花屋 フォードT型車と三代目 梅田佐吉

昭和7年(1932年) 伏見の宮殿下御投宿

昭和7年(1932年) 伏見の宮殿下御投宿

女の人差し指

昭和55年(1980年)5月7日
小説家・エッセイストの向田邦子さんが谷汲にこられた際、先代店主 梅田文夫が案内役を務める。
遺作でもあるエッセイ集「女の人差し指」の中の「旅」の章、「揖斐の山里を歩く」で先代主人と立花屋旅館の料理が紹介されております。

時は経ち平成-

平成12年(2000)11月 「元湯谷汲温泉 満願の湯」オープン

満願の湯 画像
満願の湯 画像

満願の湯 画像
そして今

温泉旅館から料理旅館として谷汲の地で歴史を刻み、「立花屋旅館」は創業150年を迎えました。
先代から築き上げた伝統を大切にこれからも邁進して参ります。

6代目 梅田正文

立花屋旅館 画像
立花屋旅館 画像
立花屋旅館 画像
立花屋旅館 画像
立花屋旅館 画像

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

お料理

ここでしか味わえない味覚

代々受け継がれてきた郷土料理や地元食材。
山里の豊かな自然の中、育まれた豊富な食材。
厳選された旬の食材をふんだんに…
柔らかな口当たりと上質な脂の岐阜のブランド飛騨牛。
鮮やかな彩りの旬野菜。清流で育った天然鮎。
程よく脂がのった天然猪肉。
それぞれの旬を迎えた自然の恵みに心を配り、素材の味を存分に活かしたメニューをご用意致します。

ここでしか味わえない味覚 画像
厳選会席料理
御膳料理
季節の御膳
定食・一品

厳選会席料理

春の桜会席 季節限定

春の訪れを感じる旬野菜と彩鮮やかさが魅力の会席。
季節のお刺身盛合せ、天ぷらの盛合せ、牛と海鮮のしゃぶしゃぶ、田楽など、春の素材をふんだんに使った彩り豊かな会席です。

4,000円~8,000円(税別)

※写真の画像は8,000円です。

春の桜会席 季節限定 画像

秋のもみじ会席 季節限定

飛騨牛の朴葉焼き、松茸の土瓶蒸し、季節のお刺身盛合せ、天ぷらの盛合せなど秋の味覚を一同にそろえた会席です。
実りの秋にふさわしい逸品をどうぞごゆっくりご堪能ください。

4,000円~8,000円(税別)

※写真の画像は6,000円コースです。

秋のもみじ会席 季節限定 画像

鮎会席 季節限定[6月~10月中旬]

鮎塩焼き、鮎煮付け、鮎刺身、鮎魚田、鮎寿司、鮎そうめん、鮎フライ、 鮎ぞうすいなど、 清流の恵み鮎づくしの逸品です。
香魚の名にふさわしい香り豊かな鮎をお楽しみください。

4,500円~6,500円(税別)

※写真の画像は5,500円コースです。

鮎会席 季節限定[6月~10月中旬] 画像

松茸会席 季節限定[9月~11月]

焼き松茸、松茸の釜飯、松茸のすき焼き、松茸の土瓶蒸し、松茸フライなど、 秋の味覚松茸を満喫できる会席です。
豊かな自然が残る里山で秋の訪れを感じつつ、目と舌でじっくりとご堪能ください。

6,000円~10,000円(税別)

※写真の画像は10,000円コースです。

松茸会席 季節限定[9月~11月] 画像

ぼたん鍋 季節限定[11月中旬~3月]

新鮮な猪肉を牡丹の花に見立て飾りお鍋でいただく谷汲の冬定番のぼたん鍋。体は芯から暖まり、山の恵みの恩恵にあずかる料理です。
地元で獲れた天然の猪鍋、コクがあるのにあっさりとした風味をご賞味ください。

4,000円~7,000円(税別)

※写真の画像は10,000円コースです。

只今準備中 画像

※季節会席、宴席料理は3,500円(税別)よりご予算に応じて承ります。

▲ 戻る

御膳料理

満願御膳

谷汲山華厳寺の満願霊場にちなんで名付けられ、長年愛される当館自慢の御膳料理。
地元食材を使った釜飯、名物梅干の天ぷら、生麩の田楽、季節の豆腐、茶碗蒸しなどの逸品をご堪能ください。

2,000円(税別)

満願御膳 画像

牛朴葉焼膳

岐阜県の名物、地元の伝統料理「朴葉焼」。味噌は当館オリジナル。
ここでしか味わえない名物郷土料理の味わい深さが魅力のひとつです。

1,600円(税別)

※写真の画像は2,000円です。

牛朴葉焼膳 画像
飛騨牛朴葉焼膳

岐阜のブランド牛「飛騨牛」と地元の伝統料理「朴葉焼」の競演。
飛騨牛の柔らかな舌触りとまろやかな味わいを活かすのが「朴葉味噌焼き」。
朴葉の香りをまといながら焦げていく味噌が飛騨牛の良質な脂と絡み合いバランスに秀でた自慢の逸品です。

2,500円(税別)

※写真の画像は3,000円です。

飛騨牛朴葉焼膳 画像
飛騨牛ステーキ御膳

岐阜のブランド牛「飛騨牛」本来の旨味をステーキで味わう贅沢な御膳。
旨み・甘み・口どけのバランスに秀でた自慢のお肉をお召し上がりください。

3,500円(税別)

飛騨牛ステーキ御膳 画像
釜飯御膳

地元食材をふんだんに味わえる釜飯御膳。
まごころ込めて丁寧に炊き上げたアツアツの釜飯をご賞味ください。

1,500円(税別)

※写真の画像は1,500円です。

釜飯御膳 画像

▲ 戻る

季節の御膳

花見御膳 季節限定[3月中旬~5月中旬]

春の食材を味わえる釜飯、煮物、天ぷらなどの期間限定御膳。
お花見後の昼膳にピッタリです。

2,000円(税別)

※写真の画像は2,800円コースです。

花見御膳 季節限定[3月中旬~5月中旬] 画像

百合御膳 季節限定[谷汲ゆり園開園中]

谷汲山華厳寺より約2kmに位置する「谷汲ゆり園」の開園に合わせて味わえる百合御膳。
ゆりねの釜飯、ゆりとゆりねの天ぷらなど谷汲のゆりを味わえる限定御膳。ほんのり香る百合の上品な風味をご賞味ください。

1,500円(税別)

百合御膳 季節限定[谷汲ゆり園開園中] 画像

松茸御膳 季節限定[9月~11月]

秋を彩る松茸御膳。風味豊かな松茸をお値打ち価格で味わえる特別御膳。松茸釜飯、天ぷら、土瓶蒸しで秋を感じて下さい。

2,500円(税別)

松茸御膳 季節限定[9月~11月] 画像

あったか御膳 季節限定[12月~3月]

立花屋オリジナルの冬季限定御膳。
鴨鍋、五目釜飯、茶碗蒸しなど、寒い冬でも心身ともに温まる逸品をどうぞ。

2,000円(税別)

あったか御膳 季節限定[12月~3月] 画像

※その他御予算に応じて1,500円(税別)より承ります。料金についてのご意見・ご要望は お問い合わせください。

▲ 戻る

定食・一品

会席・御膳料理以外にも、定食や一品料理も季節に応じ種類豊富にご提供いたします。
御膳と共に一品追加していただくことも、可能です。
1品料理の中にも通年メニューから季節の逸品までございます。
どれも自信をもってご提供する品々です。
追加される際は、ご気軽にスタッフまでお申し付け下さい。

定食・一品 画像
定食・一品 画像
定食・一品 画像
定食・一品 画像
定食・一品 画像
定食・一品 画像
定食・一品 画像

定食・一品 画像
お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

館内施設

自然と調和した「和」の空間

明治時代から続く、伝統的で風情のある館内と、四季折々に表情を変える広大な庭園。
そしてそれらを眺めながら、次々に出される旬の味覚。立花屋ならではの静かなくつろぎの時間を心ゆくまでご堪能下さい。
日頃の喧騒から離れたこころ休まるこの場所で、みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

自然と調和した「和」の空間 画像
館内マップ
客室

玄関・フロント
大浴場 麦飯石の湯

売店
カメラコレクション

館内マップ

マップ 画像

▲ 戻る

客室のご案内

明治から時を重ねた客室には今もなお昔懐かしい空気が漂います。客室はご人数に合わせてご案内させていただきます。
それぞれ趣異なるお部屋でごゆっくりとお寛ぎください。

和室6畳-くれたけの間-

当館2階にある少人数向けの客室。
天候が良い日には窓の外からは爽やかな緑が臨めます。

和室6畳-くれたけの間- 画像
和室6畳-くれたけの間- 画像
和室8畳-若松の間-

くれたけの間と隣り合う8畳和室。
懐かしさを感じる純和風の客室でおくつろぎください。

和室8畳-若松の間- 画像
和室8畳-若松の間- 画像
和室12畳-もみじの間-

広々とした12畳和室の窓からは参拝者で賑わう「華厳寺」を臨めます。初夏秋冬すがたを変える木々と華厳寺の風情を感じながらのんびりとお過ごしください。

和室12畳-もみじの間- 画像
和室12畳-もみじの間- 画像
和室16畳-いちょうの間-

大人数でも安心の開放感ある広々としたお部屋。
春には庭に咲き誇る桜木の眺望をお楽しみください。

和室16畳-いちょうの間- 画像
和室16畳-いちょうの間- 画像
和室12畳-はぎの間-

6畳+6畳で襖仕切り可能な和室。
こちらの客室も春になると華麗に咲き誇る桜を臨めます。

和室12畳-はぎの間- 画像
和室12畳-はぎの間- 画像
和室14畳-さつきの間-

縁側付きの14畳和室。
はぎの間と隣り合う客室で桜の木を臨めます。
ゆったりと縁側で座り、語らいながらおくつろぎください。

和室14畳-さつきの間- 画像
和室14畳-さつきの間- 画像

▲ 戻る

館内施設のご案内

玄関・フロント

最初にお客様をお出迎えさせていただく赤い絨毯が印象的な開放感溢れるロビー。各施設のパンフレットをご用意しております。
おすすめのスポットなども紹介しますのでお気軽にスタッフへお声がけください。

◇チェックイン 15:00~
◇チェックアウト ~11:00

玄関・フロント 画像

大浴場「麦飯石の湯」

古来より麦飯石は非常にミネラル溶出量の多い石で、中国では「薬の石」といわれています。何億年も海底に眠っていた間に海水の養分をたっぷり吸った石なので、水分をろ過すると石の養分が溶け出します。 この麦飯石の効果で、浄化作用・活性化作用・遠赤外線効果・豊富なミネラル成分を含んだなめらか湯が楽しめる、立花屋の大浴場。ごゆっくり、おくつろぎください。
又、麦飯石の強力な吸着力により汚れや細菌を除去し、いつも清潔な湯質を保ちます。落ち着いた天然石のぬくもりを感じながら、リラックスして心身ともに温まりください。

大浴場「麦飯石の湯」

売店

鮎の甘露煮やそば饅頭など谷汲の銘菓・名産品を揃えて販売しております。
ご旅行の思い出にいかがでしょか。お会計はフロントにてお伺いいたします。

売店 画像

カメラコレクション

五代目店主 梅田文夫が使用・収集したカメラをはじめ、お客様から寄贈された、大正から昭和にかけての名機約200点を展示しております。このコレクションは購入したものばかりではなく、その大半が旅行者や多くの方々からの寄贈品であり立花屋の歴史そのものでもあります。
長年のカメラ愛好家として、「日本カメラ博物館」会員となっております。
立花屋の館内にて無料公開しておりますので、是非ともご覧下さい。

カメラコレクション 画像

▲ 戻る

施設概要

客室数 16室
チェックイン 15:00~(18:00を過ぎる場合はご連絡お願い致します。)
チェックアウト ~11:00
駐車場 50台(無料)
クレジットカード JCB、VISA、DC、UC、MC、マスター、AMEX、ダイナース、ニコス
日帰り温泉利用について 満願の湯 利用可能【入浴料:500円(税込) 】
入浴は24時間可能、当館でお食事の方は入浴料無料!
客室設備 テレビ、エアコン、湯沸しポット、お茶セット、金庫、冷蔵庫
アメニティー タオル、バスタオル、浴衣、歯磨きセット
浴室アメニティー シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ
館内設備 カラオケ、自動販売機、売店、ウォーターサーバー(有料)
サービス 送迎バス、全室Wi-Fi対応、マッサージ、ゴルフ場手配
お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

ご宴会

語らいがはずみ、心かようご宴会を演出

100帖の大広間は多人数様のご宴会にも十分対応しております。
大黒膳(イス・テーブル式)で最大84名、また大名膳(和宴会形式)ですと最大110名収容可能です。
32畳の中広間や18畳程度の個室もございます。
親しいみなさんとの楽しいひとときを細やかな人情でお手伝いします。

ご宴会 画像

当館は、同窓会、忘年会、新年会、歓迎会、送別会など様々な宴会に対応しております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

宴会場のご案内

大広間

40畳+60畳の開放感あふれる大広間は最大収容人数300名。大型催事、セミナー、パーティーまでお客様の様々なご希望にお応えいたします。
カラオケも完備しておりますので、宴の席でご利用いただけます。

大広間 画像
中広間

親しい方々とのお集まりに最適なスペースです。
お好みや目的などに応じてご利用いただけますのでなごやかな語らいをお手伝いいたします。
個室のため、周りを気にせずお楽しみいただけます。
人数・用途に合わせてご提案いたしますので、お気軽にご相談下さいませ。

中広間 画像
中広間 画像
個室

小宴会向けに8畳~18畳の個室をご案内しております。
ご家族や親しい友人とゆっくりとした集いに最適です。

個室 画像
個室 画像

当館最古の建物 「菊の間」「桜の間」

「菊の間」「桜の間」 画像
「菊の間」「桜の間」 画像

こちらの建物は明治17年完成の当館最古の建物です。
当時から風雪に耐え、伏見宮殿下をはじめ各界の名士の投宿の栄を賜りました。
当館の宝ともいえる客室です。
できる限り現状のまま保存したいとの思いで守り続けております。
お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

「菊の間」「桜の間」 画像
お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

満願の湯

元湯 谷汲温泉「満願の湯」 〜湯煙かおる山あいの温泉でしあわせ健康の瞬間〜

谷汲山華厳寺のふもとにある元湯谷汲温泉満願の湯は、谷汲の自然に抱かれて名湯を堪能できる料理旅館「立花屋」が経営する日帰り温泉施設です。
大人数でお休みいただける休憩広間、お土産を取り揃えた売店、釜飯や鰻丼など地元名物メニューを揃えた食堂、掛け流しの温泉を楽しめる内風呂がございます。
もちろん谷汲温泉自慢の大露天風呂で大自然の中、掛け流しの温泉を存分に満喫していただけます。
是非、ご友人やご家族みなさまで気兼ねのないくつろぎのひと時をお過ごしください。

ご満願の湯 画像
営業時間
4月~11月 10:00~20:00(閉館 20:30)
12月~3月 10:00~19:00(閉館 19:30)
定休日 毎週金曜日
利用料金
入泉料 ・大人500円(税込)
・小人[12歳未満]400円(税込)
※3歳未満無料
11枚綴り回数券 ・大人5000円(税込) 
・小人4000円(税込)
収容人数・駐車場について
収容人員 200人
駐車場 110台

館内マップ

館内マップ 画像

▲ 戻る

「満願の湯」の魅力

満願の湯は地下1,302mより湧出している源泉そのままの加温・循環式温泉です。
純アルカリ性単純温泉。つるつると気持ちよい入浴中の肌触りと、さっぱりした湯上がりが特徴です。
体にやさしい泉なので、成分の薄い温刺激が少なくお子様、ご高齢の方にも安心してご利用いただけます。
風情のある露天風呂、備えた男女別の大浴場でゆっくりとお楽しみください。

満願の湯と同じ泉質の温泉 ※「温泉やど東海」昭文社による

浅間温泉(長野県)、犬山温泉(愛知県)、長島温泉(三重県)、柳原温泉(三重県)、下呂温泉(岐阜県)、上諏訪温泉(長野県)、伊豆長岡温泉(静岡県)、修繕寺温泉(静岡県)、韮山温泉(静岡県)

大浴場・内湯

  • 大浴場・内湯
  • 大浴場・内湯

大勢様でもゆったりとご利用いただける大浴場が男女それぞれございます。
男女入れ替えとなる各大浴場は、それぞれにサウナと水風呂のほか、露天風呂を備えています。
広々とした湯船と洗い場で、ゆったりと旅の疲れを癒してください。


露天風呂

  • 露天風呂
  • 露天風呂

流れゆく湯の音、自然の景観を生かした湯船では、温泉の温もりとともに爽やかな季節の風を感じていただけます。
開放感溢れ季節折々に変化する大自然の中を感じながら、日常を離れた贅沢な時間をお過しください。
そっと目を閉じて身をゆだねる時間、じんわりと体をあたため日頃の疲れを癒してくれます。


サウナ

サウナ 画像

体の芯からリフレッシュさせてくれるサウナ。
毛細血管や汗腺を刺激し、血行、新陳代謝を活発にします。

脱衣場

脱衣場 画像

男女それぞれの脱衣所は、広々とお使いいただけるつくりになっております。 女性脱衣所にはアメニティーをご用意しております。

温泉分析

源泉名 谷汲温泉「満願の湯」
源泉所在地 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積1686番
泉質 単純温泉(弱アルカリ性、低張性、低温泉)
泉温 25.1℃ 加温温度42℃
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、 慢性消化器病、痔症、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(特に熱がある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、 出血性疾患、高度の貧血、妊娠中(初期と末期) 、その他一般的に病勢進行中の疾患

▲ 戻る

「満願の湯」その他の施設

湯上り処・休憩室

湯上り処・休憩室 画像

湯上がりには、テーブルを並べた広いスペースにてお休みいただけます。
ゆったりとした空間の中で、冷たいお飲物とともに涼んでください。
マッサージチェア2台ございます。自由にご利用くださいませ。


食堂

食堂 画像

懐かしい雰囲気の食堂。
谷汲ならではの定食、麺類、一品料理まで豊富なメニューをご用意しております。食券でお好みのメニューをご購入下さい。

受付・ロビー

受付・ロビー 画像

地元の名産やお土産品なども販売しております。
また、回数券購入やクーポン利用の際はお気軽に受付までお問い合わせ下さい。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

満願の湯

おすすめ周辺観光スポット

1谷汲山「華厳寺」 HPを見る

創建は平安初期798年。日本最古の巡礼行である「西国三十三箇所霊場」の最終霊場として、また願いが叶う「満願霊場」として愛される天台宗の名刹で、四季を通じて参拝客で賑わいます。

2両界山横蔵寺

薬師如来像をはじめ22体の国の重要文化財が安置されている両界山横蔵寺。他にも多くの仏像や絵画・書籍を所蔵し、別名「美濃の正倉院」と呼ばれています。約200年前に即身成仏したという妙心法師のミイラがあります。
飛騨・美濃紅葉33選に選ばれ、風格ある建物と鮮やかな紅葉のコントラストはため息が出るほどの美しさです。11月第3日曜日には「横蔵もみじまつり」が実施され、ライトアップも実施されます。

3谷汲ゆり園

平成8年に開園。天然の森林公園の中にある広さ約3ヘクタールゆり園は、大きな純白のカサブランカ、ピンクがかわいいルレープ、 真っ赤なアカプルコ、スターゲザーなど50種、30万球以上のユリが植えられています。園内には管理棟には食堂、売店コーナーや、花の切り売コーナー、谷汲特産しいたけの販売などの施設がります。講談社が発行「花百科」の本の中で、日本のゆり園ベスト5にも選ばれた名所です。

4谷汲しいたけ園

晩秋から春にかけて発生する原木天然栽培のしいたけは、薫り高く濃厚な味わい。それは広大なヒノキ林の中で、長い年月をかけて育ったからこそ。しいたけがメインの料理が味わえるお店。しいたけ定食、鉄板焼きなどのメニューがある。
食事をする人に限り、10月下旬~4月末、原木自然栽培による肉厚のしいたけ狩りを楽しむことができます。

5谷汲カントリークラブ HPを見る

緩やかな山々と四季折々の自然を一望できる揖斐川の里、谷汲の恵まれた環境を生かした18ホールは、美しさと戦略性を兼ね備えた独創性あふれる作品に仕上がっています。
コースレイアウトの妙味、フェアウェイの雄大かつ絶妙なアンジュレーション、緻密にデザインされたベントグラスのワングリーン。ビギナーから上級者まですべてのプレイヤーにゴルフ本来の醍醐味と喜び、充実したプレイをお楽しみいただける格調高いコースです。

6徳山ダム

揖斐川をせき止めて建設された日本一の総貯水量を誇る雄大なダム。貯水量は、なんと浜名湖の約2倍の6億6,000万立方メートル。ダム堤頂の長さは新幹線「のぞみ号」の16車両(400メートル)を超える427メートルです。
展望台に上がってみると、ダムの全景を見ることができ、高さ161メートルあるダムは壮大なスケールで圧倒されます。ゴールデンウィークには、徳山ダム観光放流が行われます。

7さざれ石公園

岐阜県揖斐川町春日にある「さざれ石公園」。国歌にでてくる「さざれ石」が見られることでも知られています。本来のさざれ石は小さな石という意味です。豊かな自然に周りを囲まれた揖斐川の春の桜や秋の紅葉など四季折々の草花の彩りの移り変わりを感じながらさざれ石は長い年月をかけて少しずつ岩のようになって苔が蒸すまでと国歌は続きます。
このようにこの公園のさざれ石はとても大きく、長い年月を感じさせます。公園内には国歌「君が代」の石碑もあります。

8養老の滝・養老公園HPを見る

滝の水が酒に変わったという孝行息子の伝説「孝子源丞内」の昔話を秘めた、高さ30m幅4mの美しい眺めを楽しめる名瀑。
養老公園はこの滝を中心とした約78.6haに及ぶ広大な公園で、パークゴルフ場、テニスコート、こどもの国などがあり、1日中楽しめます。養老公園は、飛騨・美濃桜33選・紅葉33選にそれぞれ選ばれ、春は約3,000本の桜が咲き誇り、秋には養老公園の入口から、養老の滝へと続く道全体が紅葉や楓、イチョウなどの紅葉のグラデーションが見事です。

9大垣城

大垣城は美濃守護・土岐一族の宮川吉左衛門尉安定により、天文4年(1535)に創建されたと伝えられています。関ケ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地となりました。昭和11年(1936)に国宝に指定されましたが、昭和20年(1945)7月戦災で焼失。昭和34年(1959)4月、4層4階の天守を再建し、名実ともに城下町大垣のシンボルとなりました。

10養老天命反転地

養老天命反転地は、美術家の荒川修作とマドリン・ギンズにより造られたテーマパークで、美術・芸術を見て楽しむのではなく、中に入って体験して楽しめるのがウリとなっています。
日頃の運動不足解消には広大過ぎる敷地の中に、たくさんのパビリオンがあり、子供だけでなく大人も楽しめる要素が満載のスポットです。

12 春の谷汲山【さくらまつり】

春の谷汲山【さくらまつり】

11秋の谷汲山【もみじまつり】

秋の谷汲山【もみじまつり】

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

アクセス

アクセスマップ

アクセスマップ 画像

( 拡大表示できます )

車での所要時間

交通のご案内

お車でお越しの方

お車でお越しの方 画像

( 拡大表示できます )

お役立ちリンク

お役立ちリンク

電車でお越しの方

電車でお越しの方 画像

( 拡大表示できます )

お役立ちリンク

資料ダウンロード

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

立花屋

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

大浴場・内湯

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

露天風呂

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

春の谷汲山【さくらまつり】

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121

西国三十三ヵ所満願霊場 谷汲華厳寺山門前
谷汲温泉 料理旅館 立花屋

  • メニュー
  • 宿泊プラン

秋の谷汲山【もみじまつり】

立花屋 おすすめ宿泊プランはこちら
お電話でのご予約・お問い合わせはこちらtel0585-55-2121